この夏必須の美白化粧品の選び方

この夏必須の美白化粧品の選び方

夏も本格化してきて美白化粧品の需要はどんどん高まってきています。

 

でも、美白化粧品もより効果的なものを選択しないと大した効果はなく、結局日焼けしてしまったり、シワやシミを増やしたり肌のたるみを引き起こす事になってしまいます。

 

では、どのようなポイントをチェックしながら美白化粧品を選択すればいいのでしょうか。

 

美白化粧品に皆さんがより一層期待している効果はズバリ、日焼けを防止してくれる事にあると思います。

 

となってくると、当然紫外線対策をしっかりとしている美白化粧品がいいということになります。

 

そこで注目するのがSPF&PAです。

 

紫外線には様々な種類があり紫外線B波のカット効果を持つ力をSPF、A波のカット効果を持つ力をPAと称しています。

 

高すぎるものは肌への負担が大きく特に敏感肌の人にとっては肌を傷つけてしまう原因にもなってしまいますから、外出先を考えた利用法をしましょう。

 

長い事太陽の下にいるのなら数値の高いものが必要でしょうし、そう出ないなら低いものでも十分です。

 

そして、紫外線吸収剤が入っている美白化粧品もありますが、敏感肌にはコレも仇になることが多いです。

 

乳液・クリームタイプはあらかじめ紫外線吸収剤ことがないことが多いので敏感肌の人はこのタイプを使うようにするのがオススメですね。

しっかりケアしたい時の美白化粧品

 

紫外線が強くなってくると、やはり気になるのが美白対策です。

 

これまでは、できてしまったシミを気にするようなケアを考えていましたがそれにプラスしてこれからできてしまうかもしれないシミを予防するための美白化粧品はないものかと探していました。

 

近所のドラッグストアのビューティーカウンセラーの方に何か良い物はないかと尋ねたところ、私の探していたものにぴったりの商品がありました。

 

それは資生堂の「HAKU」という美白化粧品です。

 

シミの原因となるメラニンを抑制するだけでなくできてしまったシミも、柔らかくほぐしてきれいにしてしまうのだとか。

 

一番魅かれたのはHAKUの美容液です。

 

ピンポイントでシミを狙い撃ちしてくれるだけでなく肌奥深くまで浸透して、しっかり美肌をキープしてくれるのです。

 

お値段少々高めですが結果が出る化粧品なので、買って損はないと思います。

 

私は、化粧水と炭酸泡美白乳液、美容液を購入しました。

 

一番ンおお気に入りは、炭酸泡美白乳液です。

 

つけたときにシュワッとして、とても気持ちいいですよ。

 

どれも使い心地はべたつかないのに、しっかり潤いも守ってくれます。

 

なにより、美白対策に重きを置いた商品なので紫外線の強い季節でも、「シミができたらどうしよう・・・」と外出をおっくうに思う気持ちがなくなったのが嬉しいです。

 

くすみが気になる目元も今ではスッキリ。

 

2回目からはお得な詰め替えもあります。

 

納得の使用感なのでおススメですよ。